ハウスメーカー

フジ住宅 岸和田モデルルーム

フジ住宅の注文住宅について評判・口コミ・坪単価・価格別実例 まとめ

当ページではフジ住宅の注文住宅について、評判や口コミ、坪単価、構造や特徴、価格別の実例などを詳しくまとめています。

フジ住宅は大阪を中心とした近畿圏で建売住宅や注文住宅を手掛けている地元密着型ハウスメーカーです。首都圏在住の方は知らないかもしれませんが、実は大阪では積水ハウスや大和ハウスなど大手ハウスメーカーと並び、供給実績トップ3に入る有名企業です。

創業は1973年で40年以上の歴史があり、神戸阪神間~大阪~和歌山に営業エリアを展開しています。特に大阪府の住宅着工等数総合ランキングで2年連続1位になるなど、近畿圏での実績が高いのは大きな強みですね。

基本的には建売住宅の販売で着工数を伸ばしているようですが、フジ住宅では自由設計プラン、注文住宅の販売にも注力しているハウスメーカーです。特に「炭の家」など独自の技術を活用した注文住宅を提供している点は見逃せません。

このページをご覧の方は、フジ住宅の注文住宅を検討している方だと思います。マイホームの購入は一生で一度の高額な買い物となります。絶対に失敗したくないとお考えの方も多い筈。

そこで当サイトではフジ住宅の評判・口コミ・坪単価・価格別実例などの項目をチェックして行こうと思います。

少し長くなりますが、下の目次から気になる項目まで飛ぶ事が出来ますのでご活用頂ければ幸いです。

画像参照元URL:https://www.fuji-ie.com/

フジ住宅の構造と特徴

フジ住宅と言えば大阪を中心に土地と建物を一緒に販売する建売分譲地を主力に販売している企業です。都市圏の場合、新築一戸建てを検討する多くの方が土地の購入から検討する方が多い為で、例えば都市部の築年数が古い住宅が密集しているエリアの土地よりも、綺麗な新築の家が多く綺麗に区画整理されている土地の方が魅力的ですよね。

着工数の多くが建売住宅ではありますが、フジ住宅では注文住宅にもしっかり力を入れているハウスメーカーです。関東圏の方なら《飯田産業》をイメージすれば分かり易いかもしれません。フジ住宅が紹介する都市圏の魅力的な土地に、フジ住宅の注文住宅を建てる。所謂「建築条件付き土地」の販売で着工数を伸ばしているハウスメーカーですね。

フジ住宅の家づくりは、数多く手掛けて来た建売住宅のノウハウを活かした自由自在の設計プラン。工法は日本伝統の在来工法(木造軸組工法)と高い気密性を誇るツーバイフォー工法の良い所を融合、活用した「FXウッド工法」を採用しています。

フジ住宅の構造別 商品ラインアップ

フジ住宅 炭の家ピュアエア

フジ住宅 炭の家ピュアエア

自由設計の家 オーダーメイドハウス
外観・間取り・内装・設備・仕様、全て自由設計で選べる豊富なデザイン。数多くの建売住宅を手掛けて来たから活かせるノウハウを凝縮。
炭の家 ピュアエア
「炭1トン」+「微小粒子用フィルター」のカーボンエアクリーンシステムを採用した24時間きれいな空気で暮らせる住まい。

フジ住宅の注文住宅は、自由設計の「オーダーメイドハウス」と1トンの炭を採用した「炭の家 ピュアエア」を販売しています。特に「炭の家 ピュアエア」は他社には無い「炭の家」を手掛けているので、興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

フジ住宅の特徴

フジ住宅は創業40年以上の老舗企業で、大阪では2年連続で着工数1位になった事もある、地元密着型のハウスメーカーです。特に大阪や神戸、和歌山では馴染み深いと感じる方も多いと思います。

フジ住宅のFX-WOOD工法

フジ住宅では日本古来から伝わる在来工法(木造軸組工法)にメタルジョイントを組み合わせた「軸組金物工法」に、「ツーバイフォー」の壁面強度をプラスしたフジ住宅独自技術「FX-WOOD工法」を採用しています。

木造軸組工法とツーバイフォー工法を組み合わせたような構造で、建物の柱・壁・床・土台を単一構造体として一体化させる事で強度を高めています。ツーバイフォー工法を活かしたモノコック工法に近い構造かもしれませんね。

柱や梁などに使用するのは普通の集成材、シロアリなどを寄せ付けにくいベイヒバ集成材は土台に使用しています。全ての部分を工場内で設計図面に合わせて精密にカットしているので、高度な建て付けを実現出来ています。

また接合部はメタルジョイントを採用する事で高い耐震性と耐久性を発揮。使用する金具には亜鉛メッキを施し、長期の防蝕性を高めています。

ツーバイフォースタイルの構造壁には、木材繊維を圧縮成形した高強度のMDFを採用しています。尚、1階と2階の床材には25mm厚の合版を用いて、柱や壁などと一体化しています。

建売住宅を多く手掛けている事や、在来工法とツーバイフォー工法を融合した工法を採用している点からも、フジ住宅は《飯田産業》と似た家づくりを行っている印象を受ける方も多いのではないでしょうか。比較しておいて損は無いでしょう。

ハウスメーカー選びで失敗しないために

誰もが「マイホームで失敗したくない」と思っているはずなのに失敗例は後を絶ちません。

それはズバリ「比較検討が足りない」からです!

マイホームに限らず高額な買い物をする時は「どの会社が品質・性能が良いか」「どの会社がお得か」必ず比較しますよね?同じような見た目の家でも品質・性能・価格は大きく異なります!複数社を比較検討することでハウスメーカーの特徴をしっかり知る事ができ、更に最終的な価格交渉の際も有利になります。

失敗しないために、必ずハウスメーカーの無料カタログで「比較」して下さい!

注文住宅のはじめの一歩!まずはココから無料カタログを比較しよう!

フジ住宅 炭の家ピュアエア

フジ住宅が手掛ける注文住宅「炭の家ピュアエア」。

こちらは一般の住宅と違い、1階の床下と2階床下に合計1トンの竹炭を使用しています。竹炭(ちくたん、たけすみ)は竹を人為的に炭化させたもので、超微細孔が多数存在します。多孔室である事から、様々なニオイの元となる物質を吸着する事が出来るので、家の中の消臭や空気清浄効果に期待が出来、その効果は半永久的とされています。

炭が消臭効果を発揮する事は化学的にも証明されています。普段の生活でも炭を利用した消臭剤を活用された事がある方も多いのではないでしょうか。

基本的には炭が吸着する臭いの量は炭の量に比例するとされています。例えば炭には「黒炭」と「白炭」の2種類がありますが、黒炭は酸性、白炭はアルカリ性の性質を持っていて、竹炭は「黒炭」と同じ効果があるとされています。

竹炭は黒炭の三分の一の重さで軽量で丈夫などの特徴があります。合計1トンもの竹炭を床下に採用すれば半永久的に家の中の消臭や空気清浄効果に期待が出来そうです。

この竹炭の自浄効果と「微小粒子用フィルター」を組み合わせたカーボンエアクリーンシステムを活用する事で、砂塵や花粉、黄砂、PM2.5などの有害物質の侵入を防ぎ、常に家の中の空気を清浄する効果に期待が出来ます。

またフジ住宅の「炭の家ピュアエア」では、IAQ制御搭載の全熱交換システムを標準装備。1年中快適で省エネを実現する先進システムを搭載した家づくりを行っています。

フジ住宅 炭の効果

フジ住宅 炭の効果

この「炭の家」、一体どれほどの効果があるのか気になりますよね。フジ住宅では、「炭の家ピュアエア」で下記のような効果に期待出来るとしています。

  • 「アレルギーやぜんそくに効果」
  • 「結露がなくなって快適」
  • 「料理の臭いが気にならない」

フジ住宅が実際に「炭の家ピュアエア」で家を建てた方にアンケートを行ったそうですが、下記の通り概ね好評なようです。

  • 健康効果について
健康面で良くなったと実感55%
風邪を引きにくくなった33%
花粉症が軽くなった33%
良く眠れるようになった28%
梅雨時期にジメジメしなくなった79%
  • 消臭効果について
生活臭がしなくなった77%
ペット臭がしなくなった67%
翌朝タバコ臭が消えてる74%
焼肉後の臭いが消えてる75%
洗濯物の部屋干し臭が消えてる70%

健康効果は勿論ですが、実は日々暮らして行く中でとても重要なのが「生活臭」。ペットを飼っている方や喫煙をされる方にとってはとても大事な項目です。

フジ住宅の「炭の家ピュアエア」は消臭効果と空気清浄効果に期待が出来ますので、他社には無い強みとして注目したい特徴ですね。

フジ住宅の基礎

基礎は主に「布基礎」「ベタ基礎」がありますので、注文住宅を建てる際の基礎知識として覚えておきましょう。

※布基礎とは…鉄筋で補強された逆T字型の基礎で、帯状の連続的に一体化した構造を持ち、上部からの力や地盤の構造によって不同沈下を防いでいます。
※ベタ基礎とは…床全体に格子状に鉄筋を入れ、床面にコンクリートを打つ基礎です。地面への設置面積が広い為、基礎全体で建物を支える事が出来ます。

ベタ基礎と布基礎はどちらにもメリットがありますので、どちらが優れていると判断するのは難しいところではあるのですが、基本的には木造住宅にはベタ基礎と相性が良いとされています。

フジ住宅のベタ基礎「FX-BASE」

フジ住宅の注文住宅では、通常のベタ基礎から独自に進化させた「FX-BASE」を採用しています。より精度の高い地盤調査と適切な地盤改良を行い、部屋サイズや荷重負荷に応じてバランス良く鉄筋を配したベタ基礎技術となります。

フジ住宅が行う地盤調査はスウェーデン式サウンディングに加え、非破壊探査法による精度の高い地盤調査を実施。また、地耐力が不足している場合は「ミルク注入柱状改良※」や「鋼管杭」などで地盤を補強します。

※ミルク注入柱状改良とは…セメント系固化材をミキサーで水と練りセメントミルクにしたものをポンプで圧送、地盤に注入し補強する工事。

尚、JHSの「地盤保証システム」により、地盤沈下など万一の地盤事故の際は100%(最高5000万円)が保証されるそうです。

フジ住宅の耐震性能

フジ住宅の注文住宅では、自由度の高い軸組工法と強度に優れたパネル工法を融合させた「FX-WOOD工法」を採用しています。また、通常のベタ基礎を更に進化させた「FX-BASE」を採用する事で優れた耐震性能を実現しています。

またフジ住宅では耐震性能だけではなく、「制震システム」も取り入れています。

※制震とは…壁に伝わる地震エネルギーを吸収する役目を担うもので、耐震に比べて最大50%の建物変形低減に効果があるとされています。

フジ住宅が取り入れている制震技術は「TRCダンパー」と呼ばれるもので、地震エネルギーを揺れに応じて吸収し、熱に変換して放出する特殊なゴムを内蔵したダンパーです。

このゴムの特徴により建物の揺れを大幅低減。揺れを抑える事で壁の損壊や家具の転倒を防ぐ事が出来ます。

尚、フジ住宅のホームページ上では、実大実験を行ったなどの内容はありませんが、耐震等級は最高等級となる「耐震等級3」を実現している事を明記しています。実大実験の内容が無いのは気になりますが、「耐震等級3」と明記されていますので、高い耐震性のある住まいを提供しているハウスメーカーと考えて良さそうですね。

※耐震等級とは…住宅性能表示性能における「構造の安定」の項目は地震などの外力に対して、その住宅が倒壊や損傷に耐えうるレベルを表します。耐震等級1が建築基準法と同程度、耐震等級2がその1.25倍、耐震等級3は1.5倍の性能があるとされています。

フジ住宅は寒い?断熱材・断熱性能

フジ住宅の注文住宅では、在来工法とパネル工法の良い所取りをしたような「FX-WOOD工法」を採用しています。特にツーバイフォー工法を応用した木質パネル工法は高い気密性を保てるとして評価されていますし、フジ住宅の気密性や断熱性にも期待が出来そうですよね。

フジ住宅では床には吹き付け発泡ウレタンフォーム、壁や天井部にはセルロースファイバーの断熱材を採用しています。特に吹き付けウレタンフォームは狭い隙間にも断熱材を施工出来るので高い断熱性能があるとされています。

また壁や天井部に採用されているセルロースファイバーは、パルプや新聞紙・古紙などを粉砕し繊維状に加工した木質繊維系の断熱材です。植物由来の素材なので木質素材のため湿気を吸収・放出する特性があり結露しにくいなどのメリットがあります。こちらも機械を使って壁内に吹き付ける形で施工しますので、狭い部分もしっかり断熱材を敷き詰め易く、断熱材の密度の面でも優れていると考えて良さそうです。

尚、断熱材の種類や比較に関しては下記特集ページにまとめてありますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

断熱・気密性能は超重要!必ずカタログスペックで比較しよう!

家を建てるなら断熱性能は超重要です!

というのもマイホームを建てた人の後悔ポイント1位が「室内の寒さ・暑さ」、2位が「光熱費が高いこと」だと言われているからです。コレ、どちらも高気密・高断熱の家なら解消できていた後悔ポイントです。

せっかく注文住宅を建てるなら「夏涼しく冬暖かい省エネ住宅」が良いのは当たり前ですよね。

マイホームの気密・断熱で失敗したくないなら、必ず「カタログの数値」で比較してください。

営業マンに「気密・断熱はどうですか?」と聞くだけじゃダメです。だいたい皆「うちは悪くない」というはずです。気密・断熱に自信のあるハウスメーカーなら“住宅カタログに必ず数値を載せる”ものです。カタログの数値に嘘はありません。

逆にカタログに数値が載っていなければ、その会社は「自信がない」と判断してOKです。これをやっておけば「気密・断熱での失敗」はまずありません。

気密・断熱性はハウスメーカー各社で力量差が非常に大きく表れるポイント。先輩方と同じ後悔をしないために気密・断熱の数値は必ずカタログで比較しておきましょう。

あなたの地域で「高気密・高断熱に特化したハウスメーカー」をチェックする!≫

LIFULL HOME'Sの無料おまとめ取り寄せはコチラ≫≫

フジ住宅の外観・外壁

この項目では、フジ住宅の外観や屋根・外壁についてまとめたいと思います。

フジ住宅はどちらかと言うと奇抜なデザインよりも家の性能を重視した家づくりを行っている印象です。外観エクステリアに関しても、一般的な分譲住宅で見られるような「普通」の佇まいな家が多いイメージです。

勿論、フジ住宅は大阪では着工数トップシェアを誇るハウスメーカーですから、数多くの家づくりを手掛けて来たノウハウがあります。外観に関しても多様なデザインの中から好みのものを選択する事が出来ますので、施主の好みやセンス次第で洗練したデザインの注文住宅を建てる事が出来るかもしれません。

但し、フジ住宅の外観に関しては完全にゼロから自分好みの家を作り上げていく訳ではなく、様々な選択肢の中から自分好みのマイホームを作り上げて行く形となります。屋根、外壁、玄関ドアなどの組み合わせで納得の行く外観エクステリアを完成させたいですね。

フジ住宅 外観 実例1

フジ住宅 外観 実例

フジ住宅 外観 実例2

フジ住宅 外観 実例

フジ住宅 外観 実例3

フジ住宅 外観 実例3

フジ住宅の屋根

フジ住宅の屋根材は標準で3種類、オプションで更に3種類の計6種類から選ぶ事が出来るようです。主に標準装備で選択出来るのは一般的なスレート屋根で、オプションで高級感のある「陶器瓦」などを選ぶ事が出来るようです。

屋根材「スレート屋根」とは…化粧スレート屋根の事で、屋根材の中では比較的安価な為に普及率が高く、多くの業者が施工を経験している為に対応出来る業者が多いのもメリットとなります。割れ易いなどのデメリットもあるようです。
屋根材「陶器瓦」とは…陶器瓦は古くから屋根の素材として使用されている屋根材で、和風タイプの住宅で良く利用されています。陶器で作られているので、強い衝撃を与えない限りは陶器瓦の寿命は半永久的とも言われており、耐久年数に優れた屋根材となります。
屋根材「ガルバニウム」とは…1972年に米国で開発された金属素材で、耐久性や耐熱性に優れた屋根材として人気です。金属なのに錆に強く、陶器瓦に比べて軽量の為に耐震性にも優れています。但しメンテナンスをしなければ水溜まり部分が腐食する為、水平な屋根には不向きと言われています。

屋根材は住まいの表情を変える重要な部分となります。どの屋根材を選ぶかは慎重に検討したいですね。

フジ住宅の外壁

フジ住宅の外壁は、基本的にはサイディングを使用したものを採用しています。

サイディングの外壁は、現在は殆どのハウスメーカーや工務店が採用している外壁の部材なので、問題は無さそうですね。どうしてもタイル貼りの外壁が良い方は他のハウスメーカーを検討した方が良いでしょう。

外壁は特に写真で見るのと実物を見るのでは雲泥の差がありますので、外壁を決める際は必ず実物の確認をしておきたいところです。

フジ住宅の内装と間取り

フジ住宅の注文住宅では多彩な間取りを提案プランを用意しています。

例えば下記のような「ルーフバルコニー」は家族で星空を見ながら寛げる空間として利用出来ますし、人気の「リビング階段」や「吹き抜け天井」なども採用する事が可能です。

フジ住宅 ルーフバルコニー

フジ住宅 ルーフバルコニー

フジ住宅 リビング階段

フジ住宅 リビング階段

フジ住宅 吹き抜け天井

フジ住宅 吹き抜け天井

但し、フジ住宅は「耐震等級3」を保持する為に、間取りにはある程度の制約ルールがあるものと考えておくべきでしょう。間取りの自由設計と言っても、数ある選択肢の中から選んで行く規格型住宅に近い形を想像しておいた方が良いかもしれません。

フジ住宅に限らず、注文住宅の間取りは土地の広さや用途によって大きく変わります。自分で思い描いたマイホームを実現する為には、間取りの設計はとても重要な項目となります。

ですが、住宅に詳しくない人が自由に間取りを設計してしまうと、生活導線を考慮してないなど、後から後悔してしまうケースも結構多いようです。やはり経験豊富なハウスメーカーのこれまでの施工例から自分好みの間取りを選んで行く方法の方が失敗も少ないかもしれません。

気を付けたいのは、ハウスメーカーによって間取りの提案力は大きな違いがある点です。必ずしも大手ハウスメーカーだけが良い提案をしてくれる訳ではありませんので、間取りを考える際はなるべく複数のハウスメーカーと競合させて比較するべきです。比較してみるとハウスメーカーや営業マンによって、こんなに提案力が違うのかと驚かれると思います。

良い家を建てる為には、良い間取りは必要不可欠です。良い間取りを作る為にも、出来るだけ多くのハウスメーカーから無料の間取り図を提案して貰うようにしましょう。資料請求から間取りの提案までは、どこのハウスメーカーでも無料でやって貰えます。一生に一度の大きな買い物である訳ですから、出来るだけ良い提案をしてくれるハウスメーカーを選ぶようにしたいですね。

フジ住宅の平屋

最近の住宅業界では平屋建て住宅を希望するニーズが増えているそうです。特に子供が自立した後の「終の住処」として、バリアフリー住宅を考える時に「平屋建て」が選択肢に挙がるからでしょう。確かに老後の事を考えると階段の上り下りは負担になってしまう可能性もありますし、もし土地にゆとりがあるののなら平屋住宅は検討にいれたいところですよね。

フジ住宅では平屋建て住宅も手掛けています。

フジ住宅 平屋の実例

フジ住宅 平屋 間取り例

フジ住宅 平屋 間取り例

フジ住宅 平屋 間取り例

フジ住宅 平屋 間取り例

フジ住宅の平屋建て住宅の実例は間取り図のみとなりますが、平屋建て住宅向きのプランもしっかり用意されています。玄関横がビルトインガレージになっているものや、間取りの中心位置に家族が使うトイレやバスルームを設置するなど、動線を意識した提案プランがありますね。

フジ住宅の坪単価 一覧

フジ住宅で注文住宅を建てる場合の坪単価についてまとめたいと思います。

注文住宅に限らず、マイホーム購入を検討する場合に第一に決めるべきは「予算上限」です。予算に直結する「坪単価」はマイホームを建てる上で最重要ポイントなのでしっかりと下調べしておきましょう。

フジ住宅では大阪・神戸・和歌山を中心に地元密着型の営業展開を行っています。具体的に言えば土地付きの建売分譲住宅を多く手掛けており、土地から家を購入したい層へのニーズに応えていると言ったところでしょうか。

なのでフジ住宅の場合は、土地もコミコミの値段で語られる事が多いのですが、この項目ではあくまでも上モノの値段での坪単価についてまとめたいと思います。

尚、下記は標準価格から一般的なオプションを選択した場合などのおおよその坪単価となります。オプションを多く付加すれば価格も上昇する事になりますし、あくまで目安程度にご参考頂ければ幸いです。

自由設計の家 オーダーメイドハウス
坪単価:50万~60万円前後
炭の家 ピュアエア
坪単価:55万~65万円前後

フジ住宅で注文住宅を建てた場合の坪単価は、平均で50万~65万円程度に収まるケースが多いようです。家の性能に拘った家づくりを行っているので単純に比較する事は出来ませんが、ローコスト住宅のハウスメーカーよりもやや強気の価格設定ですね。フジ住宅はブランド力という点では大手ハスウメーカーには分が悪いと思いますので、比較対象としては中間価格帯のハウスメーカーが適正かもしれません。

フジ住宅の注文住宅は高い?安い?価格設定は?

フジ住宅の注文住宅は「一般的に見て高いのか?安いのか?」について、あくまでも客観的にまとめたいと思います。

フジ住宅は決してブランド力の高いハウスメーカーではありませんので、どちらかと言うとローコスト住宅に近いブランドイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。そう考えた場合、フジ住宅の住まいは「高い」と感じる方も多いのかもしれません。

確かにローコスト住宅を手掛ける《タマホーム》などは、同じ耐震等級3の家を坪単価40万円台から購入が可能ですし、フジ住宅と同じく建売住宅をメインで販売している《飯田産業》の場合は坪単価35万~50万円程度で購入する事が出来ます。そう考えれば少し「高い」と感じる方が多いのも頷ける部分かもしれません。

但し、フジ住宅の場合は地域密着型の経営方針で営業展開しています。例えば大阪市内で土地から探したいといった顧客ニーズに応えているからこそ「大阪着工数トップ3」のシェアを誇っているのではないでしょうか。

良い土地を探すのは本当に大変です。地元の不動産に強みのあるフジ住宅で土地を探して貰い、そこにフジ住宅の家を建てるというビジネスモデルがしっかりと根付いているのでしょう。

単純に上モノだけの性能や質感、または使用している住宅資材や技術などを客観的に見た場合、「コストパフォーマンスに優れている」とは言い難いのは確かですが、フジ住宅の場合は「土地ありき」の評価が必要なハウスメーカーなのかもしれません。

どうしても欲しい土地がフジ住宅で見つかった方と、最初から土地を所有している方とでは、フジ住宅の評価は真っ二つに分かれるのではないでしょうか。

フジ住宅の注文住宅は値引き出来る?

注文住宅の購入は人生で一番高額な買い物となる方が殆どだと思います。高額商品なので金銭感覚がおかしくなってしまうかもしれませんが、冷静に考えれば1万円でも安く買えるなら安く買いたいと考えるべきです。

特に家を新築すれば、家具や家電も新しくしたいと考えるのは当然ですし、少しでも安く購入する事が出来れば家具の購入や引っ越し資金に少しでも回す事が出来ますからね。

では、フジ住宅では値引き交渉は可能なのでしょうか。

結論から申し上げれば、殆どのハウスメーカーで注文住宅を建てる場合は、値引きは可能なものとお考え下さい。例えばオプション分を値引いて貰うなどは当たり前の光景です。特にフジ住宅の場合は土地とセットの場合やそうじゃない場合などで値引き出来る、出来ないなどの条件が変わって来る場合もあるようなので注意が必要です。

フジ住宅 値引き価格の限界は?

フジ住宅で家を購入した人の口コミなどを調べると「全く値引きが出来なかった」という方も居れば、「100万円以上の値引きに成功した」などの声もあるようです。値引き交渉の成効率に関してはあまり高くはない印象を受けますが、それでも実際に値引きに成功した人が多く存在するのも事実。そこで本項目では、出来るだけ安く購入する為の値引きのコツをまとめたいと思います。

フジ住宅 値引きのコツ 決算期を狙う

これはどこのハウスメーカーでも言える事ですが、営業マンにはノルマが存在します。成績の悪い営業マンの場合は特に値引き交渉まで商談が進んでいるお客様は「絶対に逃がしたくないお客様」なので、決算期から逆算して商談を進める事が値引きを引き出せるコツとなるでしょう。フジ住宅は東証一部に上場している企業で本決算は12月です。当然、決算期前はノルマ締め切り前だけに交渉するのに適した時期と考えるべきです。また一般的に家が売れ難い時期と重なる2月や8月などを狙うのも効果的です。

フジ住宅 値引きのコツ 契約前の1度だけ

これはフジ住宅以外の全てのハウスメーカーでも同じですが、基本的には値引き交渉はとっておきの一度だけにすべきです。契約前に小刻みに値引き交渉を行うと、営業マンも本気で取りあってくれなくなります。値引き交渉を行うのは一度きり、本契約の判を押すか押さないかの一度きりの交渉が一番効果的です。このタイミングだけは遠慮無用で、少し大胆にお願いをしてみる事をおすすめします。

フジ住宅 値引きのコツ 詳細見積もり内容を分析

契約前に必ず確認しておきたいのは、「工事内訳詳細」などの「詳細見積もり」を貰っておく事。ここには例えば「床の単価×○平米」「洗面化粧台の個数×金額」など、どの部分にどれだけの金額が掛かっているのかが詳細に書いてある見積もりです。

注文住宅を建てる場合に掛かるコストが全て細かく記載してあるので、必ずこの内容を把握するようにしましょう。尚、この内容をキチンと把握する事で、競合他社との価格の違いが具体的に判るようになってきます。営業マンとの値引き交渉がやり易くなります。

フジ住宅 値引きのコツ 競合他社と比較する

フジ住宅で検討をする場合は、同価格帯のハウスメーカーを比較対象として値引き交渉を行いたいところです。特にフジ住宅の場合は構造躯体の性能部分に力を入れているハウスメーカーなので、構造躯体部分よりも設備部分やオプション費用部分での交渉がやり易いかもしれません。

担当の営業マンに他社と迷っている事を伝える事に損は無いと思います。営業マンとしても、ここまで商談が進んだお客を離したくないのが本音なので、例え営業マンから「他と競合しなくても限界まで値引きします」と言われたとしても、遠慮なく競合して下さい。

但し、フジ住宅で土地を探して貰った場合は状況も異なると思います。値引き交渉を行うタイミング次第では破談となってしまう可能性もありますので、どうしてもこの土地が欲しいと考えている方は、あまりしつこい交渉はしない方が良いかもしれません。

具体的に担当の営業マンに交渉を行う際に大きな武器となるのは、やはり競合他社の提案を見せる事です。タイミング次第では、大幅な譲歩を引き出せる可能性もあるので是非試しておきたいところ。他所と迷っているというのは大きな武器になる事でしょう。

ですが、他社の注文住宅の商品や設備などによって比較するのは難しい面もあります。また1社1社展示場へ行ってカタログを集めたりするのは正直、億劫ですよね。

そこでオススメしたいのが《まとめて資料請求が出来るライフルホームズ》です。

ハウスメーカーで相見積もりを取る前に…

まずは希望の予算・エリアに対応しているハウスメーカーを何社か見つけることから始めましょう。せっかく相見積もりをするなら性能スペックやデザインが希望条件にある程度あてはまらないとあまり意味がありません。

そこで最初のふるい落としに役立つのが「住宅カタログ」です。何冊かカタログに目を通すだけで各ハウスメーカーの特徴・強みがだいたいわかってきます。何社かお気に入りをみつくろったら「あいみつ」を取ってみてください。

似たようなスペックでも「ハウスメーカーごとにこんなに価格が違うの?!」と驚くと思います。価格差を知らずになんとなく決めてしまってたら…ゾッとしますね。すごくカンタンな作業ですが、これをやるかやらないかでマイホーム計画の失敗率は格段に下がります。「カタログ比較」は注文住宅の登竜門。まずはライフルホームズから始めましょう!

希望条件に合うハウスメーカーから一括カタログGET(無料)≫

また値引きのコツに関しては下記特集ページでもまとめてあります。どのハウスメーカーで値引き交渉を行う場合でも役に立つケースが多いと思いますので、興味がある方はチェックしてみて下さい。

 

フジ住宅でもしも欠陥があった場合の保証とアフターサービス

フジ住宅の保証やアフターサービスについて、この項目で詳しくチェックしたいと思います。

フジ住宅の保証内容と保証延長条件
初期保証:10年
最長延長:10年
延長条件:なし

フジ住宅では初期保証(無償で受ける事の出来る保証期間)は10年のみです。これは品確法で義務付けられた「最低限」の初期保証となります。つまりどこのハウスメーカーで家を建てたとしても最低10年間は保証される訳ですが、富士住建では義務付けられた「最低限」の初期保証しか行ってくれないという事になります。

更にフジ住宅では保証の延長制度を適用していません。今は多くのハスウメーカーが保証の延長制度を設けている時代です。大阪でトップシェアを誇るフジ住宅がこの部分に力を入れていない事には驚きですが、今後の改善に期待出来る部分なので、企業努力頑張って欲しいですね。

またアフターサービスに関しては引渡し日より、3ヶ月、1年目、2年目、5年目、10年目に定期アフターサービスをフジ住宅株式会社アフターサービス保証基準に従って実施しています。尚、地盤の保証に関しては20年間適用されるそうなので、詳しくは担当の営業マンに事前に確認しておくようにしましょう。

フジ住宅 アフターサービス

フジ住宅 アフターサービス

フジ住宅で注文住宅を建てるメリットとデメリット

注文住宅を建てるとなれば、高額な買い物となります。恐らく、人生で一番悩む買い物が「マイホーム」になるのではないでしょうか。自分の中で何を重視したいのか優先順位を付けておくべきですよね。

最終的にどこのハウスメーカーで建てるべきかは本当に大きな悩みどころです。一生で一番高い買い物だからこそ、自分の理想に一番近い住まいを実現出来る、そして信頼出来るハスウメーカーを選ばなくてはなりません。

この項目ではフジ住宅で注文住宅を建てた場合のメリット・デメリットについてまとめたいと思います。事前に把握しておく事で、ハウスメーカーの良いところ、悪いところ、そして自分が何を優先したいのかが見えて来ると思います。

フジ住宅のメリット

・住宅自体の評判は高い
フジ住宅が採用する「FX-WOOD工法」は、日本伝統の在来工法と木質パネル工法を融合させた先進的な工法です。家の性能の部分に関しては概ね評判が良いようなので、これは大きなメリットとして考えるべきでしょう。

・地元の土地に強い
大阪・神戸・和歌山で地域密着型のサービスを展開しています。特に大阪などでは土地を探すのに苦労している方も多いようです。その点、フジ住宅は地元の不動産に強みがあるようで、好条件の土地を紹介して貰える可能性が高まりそうです。

・炭の家で健康に暮らせる
フジ住宅が手掛ける「炭の家ピュアエア」は1トンもの竹炭を床下に利用し、消臭効果や空気清浄効果に期待が出来ます。日々の暮らしの中で消臭効果が有るのはとても便利ですし、多くの時間を過ごす家の中で健康に良いと言うのは他社には無い大きな強みに感じられます。

フジ住宅のデメリット

・営業エリアが近畿圏のみ
フジ住宅は2019年現在、営業エリアは大阪・神戸・和歌山のみです。それ以外のエリアで「炭の家を建てたい」と思っても検討する事が出来ないのは大きなデメリットですね。

・品質が価格相応
家の性能に関しては評価が高いフジ住宅ですが、設備や内装の質感などは価格相応感は否めないかもしれません。フジ住宅の注文住宅はあくまでも建売住宅の延長線上で「必要最低限」の住まいづくりを行っていますので、ある程度の妥協は必要です。

・間取りの自由度が低い
フジ住宅は間取りの自由度を推している割に、基本的には規格型住宅のようなベース型を決めてから間取りの仕様を考える形式となります。また打ち合わせの回数が予め決められており、その回数を超えると別途料金が必要になるなど、少し時代錯誤的なシステムを採用しています。これは大きなデメリットとして考えるべきでしょう。

・基本的にオプションが高額
フジ住宅は標準仕様以外のオプションを選んだ場合の費用が他のハウスメーカーに比べて高額といった口コミや評価が多いようです。ほぼ標準装備で間取りの変更もあまり融通が利かないのでは、建売住宅と大して変わらないですよね。残念ですが、これもデメリットとして考えるべきでしょう。

・営業マンが退職してしまうケースが多い
これもネット上の口コミなどで良く挙がっている事ですが、フジ住宅は離職率の高さが問題視されています。例えば打ち合わせを進めていたのに、自分の担当が急遽変わってしまったら嫌ですよね。家づくりは一生に一度の高額な買い物なので、この部分は今後の改善に期待したいですね。

・保証やアフターサービスが悪い
フジ住宅では保証やアフターサービスに関して、同価格帯のハウスメーカーと比べると明らかに劣っています。家は建てて終わりではなく、住んでからが大事です。この部分は今後の改善に期待したいところですが、現時点では大きなデメリットと考えて良いでしょう。

フジ住宅で注文住宅を建てて後悔しないために口コミ・評判をチェックしよう

注文住宅で家を建てる場合に絶対にチェックしておきたいのが、実際にハウスメーカーで家を建てた人の感想や評価などの口コミです。

実際に家を建てて失敗した事、ああすれば良かった…こうすれば良かったといった経験談は何よりも役に立つ事は間違いないでしょう。特にフジ住宅の注文住宅を検討されている方にとっては、事前に口コミや評判をチェックしておく事で出来る事前準備も有ると思われます。

この項目では、フジ住宅で注文住宅を建てて後悔しない為に富士住建で注文住宅を建てた先輩たちの口コミを見ていきましょう。

マイホーム購入において、実の体験談ほど分かり易くためになるものはありません。人生で一番大切な買い物。後悔することのないよう、口コミ・評判をしっかりチェックおきましょう。

フジ住宅の口コミ

大阪で良い土地を探すならフジ
他の大手ハウスメーカーの方が上モノの質感も、アフターメンテナンスも上なのは分かっているのですが、やはり大阪で希望のエリアで土地を探しても中々予算に合うものが出て来ませんでした。ダメ元でフジ住宅さんを訪ねたら、私の希望する条件に一致する土地が直ぐに見つかってしまい、勢いで契約。上モノよりも土地を重視したい派なので、それなりに満足しています。
営業マンが親切でした
私はフジ住宅で家を建てて2年経ちますが、営業の担当も設計の担当の方もとても良い人でした。特に営業担当の方は色々相談に乗ってくれましたし、とても親切でしたよ。確かに打ち合わせの日程は少ないとは思いますが、フジ住宅の方針らしいので気にはなりませんでした。住み始めて2年ですが少し建て付けが悪い部分が出てきました。この辺りは値段相応と諦めています。
打ち合わせの回数が限られている
イマドキ、こんなハウスメーカーあるんですね。私は大阪在住なので当然、フジ住宅が候補に挙がったのですが、2回の設計打ち合わせと1回の色の打ち合わせで全てを決められなければ有料打ち合わせになるそうです。なのでこちらに迷う余地はなく、とても高圧的に感じてしまいました。皆さん、こんな打ち合わせで本当に良い家を建てられるのですか?とても疑問です。
これが注文住宅?
フジ住宅は注文住宅と言うより建売住宅の延長線上でしかありませんよ。そもそも面談形式では1回しか設計士と話出来ません。追加は料金かかるし。内装も外装も選択肢は少ないですし、オプションですぐに200万円位上乗せされます。積水ハウスと比べた結果、予算オーバーですが積水に決めました。フジ住宅はとてもではないですが注文住宅とは言えないようなシステムだと思いますけどね。
私は満足ですよ
注文住宅と分譲住宅を一緒に考えてはいけないと思います。正直、フジ住宅の家は質感が良いとは言えませんし、設備も価格相応です。でも生活するにはそれで十分です。自己満足の為にあれもこれもオプションで付け加えていたら高くなるのは当たり前です。建売住宅の設備で十分と考えている人なら、フジ住宅の住まいで満足出来ると思います。但しアフターサービスに関しては本当に他社に比べると悪いとは思います。

フジ住宅の評判

上記の口コミをまとめると、フジ住宅を実際に建てた方からの評判は以下の通りです。

  • 営業マンが親切
  • 大阪で土地を探すなら
  • 価格相応
  • オプションが高い
  • 打ち合わせ回数が限られている
  • 営業が高圧的
  • 保証アフターサービスが悪い

口コミで気になったのが、注文住宅で家を建てる上で大切な打ち合わせ回数に限りがある事。しかも追加の打ち合わせを行うには追加料金が必要とは…。効率化した結果なのかもしれませんが、これは少し驚きました。

ですが家の性能自体には概ね高評価も多く、設備や質感などは大手ハウスメーカーに負けるかもしれませんが、必要十分といった評価をされる方が多い印象ですね。この辺りは大阪・神戸・和歌山ならではの評価なのかもしれません。

フジ住宅の注文住宅 評判・口コミ・坪単価・価格別実例 まとめ

このページではフジ住宅の注文住宅についての評判・口コミ・坪単価・価格別実例などをまとめてみましたが参考になりましたでしょうか。

より皆様に役立つコンテンツにしていくためには、皆様の口コミ・評判の書き込みが必要不可欠です。フジ住宅で実際に注文住宅を購入された方は、良かった点・悪かった点・メリット・デメリットなどどんなことでもかまいませんのでご感想を寄せて頂けると嬉しい限りです。

注文住宅で失敗しないために必ず「比較」しましょう!

注文住宅のハウスメーカー選びで失敗しないために、最後にアドバイスをさせて頂きます。

住宅に限った話ではありませんが、高額な買い物をする時は「どの会社が品質・性能が良いか」「どの会社がお得か」必ず比較しますよね?マイホーム購入は特に比較検討が大事です。

見た目は同じような家でも品質・性能・価格は大きく異なります!ハウスメーカーごとにどんな特色があって、どんな価格設定なのか。注文住宅の知識を身につけておけば必ず判断材料になりますし、また複数社を比較検討することで最終的な値引き交渉の際も有利になります。

注文住宅を検討しているならまずは無料でカタログを見てみましょう!注文住宅のハウスメーカー選びはここから始まります!

無料カタログをまとめて請求するなら「ライフルホームズ」が断トツオススメです。東証一部上場企業が運営する大手不動産サイトですので、あやしいハウスメーカー・工務店が紛れ込まないよう厳しく審査を行っています。住宅は高額な買い物なので安心して使えるサイトかどうかは重要なポイントです。

またLIFULL HOME’Sは国内TOPクラスの不動産サイトだけあって、全国規模で1200件以上(2019年6月時点)のハウスメーカー・工務店を網羅しています。知名度は低いけれど良い家を建てる質実剛健な工務店さんは全国各地にたくさんあります。LIFULL HOME’Sならそのような未知の優良工務店と巡りあえるかもしれません。

LIFULL HOME’Sではエリア検索・予算検索・テーマ検索とさまざまな検索方法で自分にあったハウスメーカー・工務店を検索できるため、そもそもエリア対応していない工務店や予算が合わないハウスメーカーを除外して検討できるのでムダな時間を省けます。

ただでさえマイホーム購入は疲れてしまうもの。省ける時間は省いて賢くハウスメーカーを選びましょう!

LIFULL HOME’Sで希望条件に合うハウスメーカーカタログを貰ってみよう(無料)

フジ住宅の口コミを募集しています

当サイトでもフジ住宅の注文住宅についての口コミを大募集しています。フジ住宅で注文住宅を建てた方は当サイトにも是非、ご協力頂けましたら幸いです。

皆様から、このハウスメーカーへの口コミ

    • まよ
    • 2019年 9月 03日

    フジ住宅の炭の家って実感できるくらいに効果があるのでしょうか?娘がぜんそく持ちですので消臭効果以外に健康面でも実感できるくらいに効果があるか知りたいです。

    • 匿名
    • 2019年 11月 08日

    炭の家が本当に健康に良いのかどうかは半信半疑だけど、炭の分を差し引いても価格が高いと思います。標準装備の設備もしょぼいですし、炭が高いから設備がしょぼくなるなら本末転倒ですよね。床下に設置する炭は害虫予防にもなるそうですが、コスパは悪く感じてしまいます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このハウスメーカーへの口コミを投稿する

このハウスメーカーと似た記事

  1. ヤマダホームズ プレミアム フェリディア

    ヤマダホームズの注文住宅について評判・口コミ・坪単価・価格別実例 まと…

  2. ユニバーサルホーム ドマーチェ

    ユニバーサルホームの注文住宅について評判・口コミ・坪単価・価格別実例 …

  3. ウェルネストホーム

    ウェルネストホームの注文住宅について評判・口コミ・坪単価・価格別実例 …

  4. 細田工務店

    細田工務店の注文住宅について評判・口コミ・坪単価・価格別実例 まとめ

  5. アキュラホーム ココイエ

    アキュラホームの注文住宅について評判・口コミ・坪単価・価格別実例 まと…

  6. スウェーデンハウス 外観

    スウェーデンハウスの注文住宅について評判・口コミ・坪単価・価格別実例 …

お問い合わせ

当サイトへのお問い合わせはコチラまで
info@reform-meister.jp

カテゴリー

ハウスメーカーの詳細記事

  1. ハウスメーカー

    フィアスホーム 外観
  2. ハウスメーカー

    ヤマト住建 外観
  3. ハウスメーカー

    GLホーム 外観
  4. ハウスメーカー

    エースホーム キスキススイッチ
  5. ハウスメーカー

    ウェルネストホーム

最新のハウスメーカー口コミ

PAGE TOP