ハウスメーカー

一条工務店?

一条工務店の注文住宅について評判・口コミ・坪単価・実例 まとめ

当ページでは一条工務店の注文住宅について、評判や口コミ、坪単価、構造や特徴、価格別の実例などを詳しくまとめています。

一条工務店といえば北海道や東北地方など寒冷地を中心に施工数をどんどん伸ばしている大手ハウスメーカーです。名前に「工務店」と入っていますが全国展開しているハウスメーカーと考えて良いと思います。

一条工務店では室内の「気密性」「断熱性」を重視した注文住宅を手掛けていますので、寒冷地では人気が高いようです。また、「地震に強い家づくり」を設立当初からコンセプトとしており、「太陽光発電」にも注力した商品展開を行っています。本社は静岡県浜松市、設立は1978年で現在は全国に460もの拠点を構える程、急成長しています。

一条工務店が急成長を遂げた要因の一つに東日本大震災の影響があります。寒冷地に人気の「気密性」「断熱性」に加えて、「地震に強い」と三拍子が揃った事で着工数も急上昇する形となりました。また一条工務店は高性能な住まいを、大手ハウスメーカーと比べれば比較的リーズナブルな価格帯で商品展開していた事も、中間層のユーザーからの支持が高まった要因のようです。

このページをご覧の方は一条工務店の注文住宅を検討している方だと思いますが、マイホームの購入は一生で一度の高額な買い物となります。一条工務店はローコスト価格帯から高級志向の住まいまで幅広い商品展開を行っていますが、建てるからには絶対に失敗したくないとお考えの方も多い筈。

当サイトでは一条工務店の評判・口コミ・坪単価・価格別実例などの項目をチェックして行こうと思います。少し長くなりますが、要点だけをまとめましたのでお付き合い下さい。

尚、下の目次から気になる項目まで飛ぶ事が出来ますのでご活用頂ければ幸いです。

画像参照元URL:https://www.ichijo.co.jp/

Contents

一条工務店の構造と特徴

一条工務店の注文住宅について、まずは構造や特徴から詳しくまとめていきたいと思います。住宅の構造は後から変える事が出来ない為、非常に重要なポイントとなります。

一条工務店では、基本的には木造の注文住宅を手掛けています。「木造2×4」「木造2×6」などのツーバイ工法を主軸に、断熱材や窓、オリジナルの住宅設備などは自社グループの工場で開発・生産を行っています。一条工務店で販売している住まい全モデルが、自社グループ生産率80%で構成されており、工場で釘の位置まで指定するなど、製品の均一化に注力しています。

一条工務店の注文住宅が掲げているのは「家は性能」というキャッチコピーです。「耐震性」に加えて、「気密性」や「断熱性」など家の性能には絶対の自信があるという事が伺えますよね。

一条工務店の構造別 商品ラインアップ

i-smart(アイ・スマート)

一条工務店 アイスマート

木造1~3階
超省エネ・超健康住宅でデザインと機能性を両立した一条工務店の主力商品。更に省エネ性能に特化した「i-cube」など

セゾン

一条工務店 セゾン

木造1・2階
ヨーロピアンデザインに拘ったレンガ貼り住宅。シンプルタイプの「セゾンA」など

ブリアール

一条工務店 ブリアール

木造1・2階
オールドテラコッタの屋根瓦やアーチウォールを採用、南欧風住まい

百年

一条工務店 百年

木造1・2階
本格的な和風住宅から和風モダンの住まい

他、注文住宅ではありませんが分譲建売商品の「アイ・パレット」や規格型住宅「セゾンアシュレ」などをラインナップしています。

一条工務店の主力商品として人気が高いのが「i-smart」、ツーバイ工法の高断熱高気密性住宅です。この商品は東日本大震災直後に前倒しして発売された商品で、大ヒットとなりました。

住宅業界では、安さを売りにしたローコスト住宅を手掛けるハウスメーカーが大きく業績を伸ばしていましたが、東日本大震災後からは「地震に強い家」を求めるニーズが高まりました。「家は安いだけで選ぶのではなく、家族の命を守る家でなければならない」と、住まいに対しての顧客意識が変わった転換期に発売された事がヒットの要因になったようです。

また「i-smart」は省エネ住宅としても性能が高く、東日本大震災時の電力不足が大きな追い風になりました。事実、一条工務店は2011年の「i-smart」販売開始から着工数を急激に伸ばしています。それだけ多くの方がで選んでいるのが「i-smart」。

そこで本ページでは、一条工務店の主力商品である「i-smart」を中心に特集したいと思います。なお、住宅のタイプによって坪単価などが異なりますので、詳しく知りたい人はまずは資料請求をして比較検討することが重要です。

ハウスメーカー選びで失敗しないために
誰もが「マイホームで失敗したくない」と思っているはずなのに失敗例は後を絶ちません。それはズバリ「比較検討が足りない」からです!マイホームに限らず高額な買い物をする時は「どの会社が品質・性能が良いか」「どの会社がお得か」必ず比較しますよね?同じような見た目の家でも品質・性能・価格は大きく異なります!複数社を比較検討することでハウスメーカーの特徴をしっかり知る事ができ、更に最終的な値引き交渉の際も有利になります。失敗しないために、必ずハウスメーカーの一括カタログ請求で「比較」して下さい!

一条工務店の特徴

一条工務店の特徴といえば、やはり木造ツーバイ工法に拠る「地震に強い家づくり」をイメージする方も多いのではないでしょうか。

一条工務店 耐震実験

一条工務店は設立当初からイチ早く「免震住宅」に取り組んでいて、東京大学との各種実大建物実験など産学共同で住宅の耐震性、及び耐久性を追求した住まい造りを研究して来ました。机上の計算だけでは決して割り出せない、実際に建てた上での実証実験を繰り返して来た実績は、とても信頼出来ますよね。

一条工務店では「過剰な性能はオーバースペック」と考えており、性能とコストパフォーマンスを両立させる方針です。例えばテレビCMなどに力を入れるよりも、実物を見て貰う方が良さが分かるという理念に基づき、住宅展示場での宣伝に力を入れており、住宅展示場数は業界で第1位となっています。また免震住宅に関しても4000棟以上を手掛けており、業界第1位です。

また、競合他社のハウスメーカーの場合、住宅展示場のモデルハウスは特別仕様の事が多く、実際に建てた際のギャップの差にガッカリする事がありますが、一条工務店では「モデルハウス仕様」をほぼ「標準仕様」としている点でも、住宅展示場展開が功を奏している理由かもしれません。

一条工務店では住まいの性能はもちろん、キッチンや収納などの住宅設備に至るまで自社グループで開発・生産を行っているので、モデルハウスとほぼ同様の「標準仕様」として提供出来ている訳ですね。

近年は更に業界トップクラスの「高気密」「高断熱」仕様に太陽光発電を加えた省エネ注文住宅「i-smart」の爆発的なヒットにより、着工数は右肩上がりです。住宅展示場で一条工務店の住まいに直に触れた上で選ばれる人が多いといったところでしょうか。正に「実力派」の工務店と考えて良いでしょう。

一条工務店の基礎

この項目では一条工務店の基礎についてまとめたいと思います。

一般的に基礎は「布基礎」と「ベタ基礎」がありますが、一条工務店の注文住宅では、どちらを採用しているのでしょうか。

布基礎とは…鉄筋で補強された逆T字型の基礎で、帯状の連続的に一体化した構造を持ち、上部からの力や地盤の構造によって不同沈下を防いでいます。
ベタ基礎とは…床全体に格子状に鉄筋を入れ、床面にコンクリートを打つ基礎です。地面への設置面積が広い為、基礎全体で建物を支える事が出来ます。

一条工務店では標準仕様は布基礎を採用していますが、基礎の種類が決まっている訳ではなく、その土地の地盤に合った基礎をオプションで採用する方針のようです。

地盤が脆く、家の重さを支え切れない場合は「ソイルセメント」や「小口径鋼管」などの特殊な工法も採用します。勿論、有料オプションとはなりますが、一条工務店は地盤に拘る工務店なので、地盤改良と基礎にどの位の費用が掛かるかは初めに確認しておきたいところです。

尚、一条工務店の全モデルで「建築基準法に基づいた基礎」よりも厳しい自社基準を設けています。内容は以下の通りです。

土台幅 140mm(建築基準法では89mm)
土台が広い事で頑丈度が増加
立ち上がり幅 160mm(建築基準法では120mm)
立ち上がり幅が増える事で安定性が向上
配筋ピッチ 200mm(建築基準法でが300mm)
鉄筋の本数が増えるので強度増加
主筋異形鉄筋 16mm(13mm)
鉄筋自体が太いので強度増加

また、建築基準法では基礎に防湿フィルムのみ義務付けられていますが、一条工務店では更に防湿コンクリート80mmも採用しています。金物の強度にも拘っており、地震の揺れによる建物の引き抜き現象を防ぐ「ホールダウン金物」も、基準を上回るグレードのものを採用しています。

基礎は家を支える重要な部分です。建築基準法ギリギリのものよりも、より厳しい基準を設けている一条工務店の方が安心出来そうですね。

一条工務店の耐震性能

一条工務店では多くの住宅メーカーの中でも、いち早く実大実験を開始した工務店としても有名です。つまり一条工務店は「地震に強い家づくり」を根幹に据えて設立された企業でもある訳ですね。

一条工務店の実大実験は東京大学を始めとした大学や研究機関と連携して行って来た事も大きな特徴で、産学共同で住宅の耐震性、及び耐久性の研究を続けて来ました。

耐震実験において、ガルやカインといった数値は地震の大きさを示す目安となりますが、それだけでは推し測れない「建物倒壊率」。東日本大震災と阪神淡路大震災の地震では、ガルやカインの大きさと建物倒壊率が比例しなかった事で、重要なのは「地震波で揺らすこと」が分かって来ました。

一条工務店では実大三次元震動破壊実験施設「E-ディフェンス」で数多くの実大実験を行い、更に地震に強い家づくりを進めています。これは心強いですね。

尚、一条工務店ではどの商品タイプを選んでも地震に強く、安心である事を実証しています。更に一条工務店では地震後の「気密測定」でも性能値に変化が無く、建物の気密性能が維持されている事を実験で証明しています。地震に強いだけではなく、地震後も安心して暮らせる家づくりを行っている点は好感が持てるのではないでしょうか。

一条工務店は寒い?断熱材・断熱性能

一条工務店の注文住宅を語る上で外せない項目が「気密性」「断熱性」の高さです。

一条工務店は木造住宅を専門に手掛けていますが、競合他社の鉄骨造住宅よりも高い「気密性」「断熱性」を実現出来ている理由は何なのでしょうか。詳しく見てみたいと思います。

一条工務店が手掛ける「i-smart」は平成27年度の省エネ大賞最高賞である「経済産業大臣賞」を受賞しました。「高気密」「高断熱」の住まいは、冷暖房費を大きく削減する事が出来る為に「快適な上に省エネ」な暮らしを実現する事が出来ます。

一条工務店の「断熱性」は、国の定める省エネ基準の5倍もの断熱性能を実現、それは家を建てた後に掛かるランニングコストである冷暖房費を1/5に出来る程の「省エネ性能」を実現している事を意味します。

例えば、一条工務店の住まいの場合は「高気密」「高断熱」ですから、炎天下の真夏でも冷房の温度設定は28℃でも十分に快適に過ごせますし、「全館床暖房」でも無駄な電気代を掛ける事はありません。

この優れた「省エネ性能」を実現するのは、高断熱構造「外内ダブル断熱構法」の役割が大きいからでしょうか。

一条工務店 構造外内ダブル断熱構法

一条工務店 断熱材

高性能断熱材を「外壁」「天井」「床下」に使用し業界トップレベルの断熱性を実現しています。更に熱を無駄にしない換気システムを「標準装備」にしていますので、一条工務店の注文住宅は「全ての住まいが高断熱」を実現出来ています。

一条工務店 断熱材 高性能ウレタンフォーム

一条工務店が断熱材に採用する「高性能ウレタンフォーム」は、一般的なグラスウールの約2倍となる高い断熱性能を実現しています。この高断熱材を外壁・天井・床の全てに採用、またこの断熱材を「外内ダブル」で使用している為、外気温の影響を受け難くなっています。

但し、ウレタンの断熱材は燃えやすい素材なので火事に弱いといった弱点もあります。その点は考慮しておきたいところですね。

一条工務店 窓・サッシ

一条工務店 窓

基本的に住まいの「断熱性能」を大きく左右するのが「窓」といわれています。窓は、住まいから最も熱が出入りする場所であり、室内を快適な温度・湿度に保つ為には「窓の断熱性能を高める」事が一番手っ取り早いです。

例えば夏冬に家内に侵入・流出する熱は下記の通り。

夏場に熱が侵入する箇所と割合
・窓 73%
・天井 11%
・壁 7%
・換気口 6%
・床 3%

冬場に熱が流出する箇所と割合
・窓 58%
・壁 15%
・壁 15%
・床 7%
・天井 5%

※出典:住宅の省エネルギー基準(早わかりガイド)/(一社)日本健材・住宅設備産業協会

以上の事からも、「高気密」「高断熱」を実現する為には、高性能な窓を採用する必要があります。一条工務店では断熱に優れた高性能な窓ガラスとサッシを採用しています。

・ツインLow-Eガラス
一条工務店では遮熱・断熱に優れた金属膜を表面にコーティングした「Low-Eガラス」を、室外側と中央に2枚採用しており、夏は日射を遮り、冬は室内の熱を反射させる事で冷暖房効率を高めています。

・高性能樹脂枠
窓枠に採用される樹脂は、アルミの約1000分の1の熱伝導率となる「高性能樹脂枠」を採用しています。熱を通さない事で、結露が生じにくいので、カビやダニの発生も抑える事が出来ます。

・クリプトンガス充填
窓と窓の間の中空層には熱伝動を抑える「クリプトンガス」を充填しています。このガスの熱伝導率の低さは、一般的に使用されるドライエアー(空気)の約2.6倍、アルゴンガスの約1.7倍とされています。

・樹脂製スペーサー
ガラスの端部のスペーサーには熱を伝えにくい樹脂を使用しています。この部分は一般的にはアルミを使われる事が多いのですが、一条工務店は細部まで「断熱・結露対策」に注力しているのが伺えますね。

また、一条工務店では「トリプルハニカムシェード」のオプションを選ぶ事で、更に断熱性能をアップさせる事が出来ます。「ツインLow-Eガラス」と組み合わせれば世界最高水準の断熱性能を実現する事が出来ます。世界最高水準の断熱性能って魅力的です。

断熱・気密性能は超重要!必ずカタログで比較しよう!
家にとって断熱性能は超がつく重要ポイント!というのも家を建てた人が後悔したポイント1位が「住宅室内の寒さ・暑さ」、後悔ポイント2位が「光熱費が高い」ことなんです。つまりどちらも高断熱・高気密の家なら解消できたわけです。たしかにせっかくの注文住宅。「夏涼しく冬暖かい省エネ住宅」がいいですよね。 断熱性能・気密性能はハウスメーカー各社で力量差が大きく表れるポイントでもあるので、先輩方と同じ後悔をしないために断熱性能・気密性能は必ずカタログで比較しておきましょう。

一条工務店 熱交換換気システム ロスガード90

一条工務店 ロスガード90

一条工務店では、家中どこでも快適な温度と新鮮な空気が流れる環境を実現する「ロスガード90」を驚きの「標準仕様」。最大90%の温度交換効率で、省エネ性能でも世界トップ水準を実現しています。

一条工務店の「ロスガード90」とは、熱交換換気システムの事で、室温の90%を回収して再利用を行います。室内の汚れた空気の温度・湿度を、屋外からの新鮮な外気と交換する「対向流型」を採用する事で、効率性もアップ。この熱交換換気システムのおかげで冬場の暖房費が約3分の1まで節約出来るそうです。

また、花粉症の方には嬉しい「花粉除去率99%」の高性能フィルターも搭載。花粉意外にも「黄砂」や「PM2.5」なども除去してくれますので、小さなお子様がいる家庭でも安心ですね。

一条工務店 ロスガード2

一条工務店の凄いところは、この熱交換換気システムを「標準仕様」で搭載しているところ。競合他社ハウスメーカーは似たような機能はオプションです。「高気密」「高性能」を全ての家に搭載している理由の一つと言えそうです。

一条工務店 Q値とU値とC値

以上の性能を駆使する事で、一条工務店の注文住宅では冷気や熱気の侵入・流出を防ぐ「超高気密・高断熱」な住まいを実現しています。

家の「気密性」や「断熱性」などを現す指標として、「Q値」「U値」「C値」がありますが、一条工務店ではこの数値が競合他社よりも非常に優れています。

Q値とは…家の表面と換気から熱がどれだけ逃げているかを現す数値です。家の内外の温度差が1度のときに、1時間に建物全体から逃げる熱量を床面積で割った数値となります。数値が小さい程、断熱・気密性が高い事を意味します。

U値とは…熱貫流率の事で、熱の伝えやすさを現す数値です。一般的な熱伝導率に加え材料の厚さも評価に加えた数値で、数値が小さい程、断熱性が高い事を意味します。

C値とは…住宅の気密性を現す数値です。建物の延床面積に対する隙間面積の割合で、この値が小さいほど気密性が高い事を意味します。

一条工務店が「家は性能」をキャッチコピーに販売を行っている理由が、この優れた「断熱性」「気密性」なのではないでしょうか。尚、一般的なローコスト住宅と一条工務店の注文住宅で50年間住み続けた場合は、「気密性」や「断熱性」の差だけで、冷暖房費累積320万円もの差が生まれるそうです。

一条工務店 光熱費

家は建てて終わりではありません。実際に住み始めてからのランニングコストにも注目するべきですが、一条工務店の注文住宅は「省エネ住宅」の面でも大きな強みがありそうですね。

一条工務店の外観・外壁

一条工務店 外観

一条工務店の外壁と外観についてまとめたいと思います。

かつては、一条工務店の家は「性能は良いけど見た目がダサイ」などの口コミや評価が多かったのですが、近年は「i-smart」など主力商品の登場から状況は一変しました。高性能な上に、外観デザイン性が向上した大きな理由の一つに、一条工務店が採用する外壁タイルの存在が大きいと思います。

その中でも、一条工務店が主力商品で展開しているのが光触媒を利用した先進技術を活用した「ハイドロテクトタイル」です。

一条工務店の外壁 ハイドロテクトタイル

一条工務店 ハイドロテクトタイル

一条工務店のiシリーズで外壁に採用されている「ハイドロテクトタイル」は、TOTOの技術を活用した外壁タイルです。

TOTOのハイドロテクトは大型商業施設や大型マンションなどに多く採用されており、世界的には2014年のブラジルワールドカップの競技場などでも採用された事でも有名です。

ハイドロテクトタイルの大きな特徴は「光触媒」の特性を利用した太陽と雨の力で汚れを落とすセルフクリーニング機能をプラスしている点です。メンテナンスの手間や費用を大幅に抑える事が出来ますし、長期間に渡って新築のような美しさを保つ事が出来ます。

ちなみにハイドロテクトで使われている光触媒は「酸化チタン」で、表面に紫外線が当たると活性酸素が発生して菌や有機物を分解してくれます。他にも以下のようなメリットがある優れた外壁タイルとなります。

光触媒のハイドロテクトタイルのメリット
・汚れに強い
・変色に強い
・劣化に強い
・傷に強い
・火や熱に強い
・水や寒さに強い

また特筆すべき点として、一般的なサインディング外壁を使った住宅と比べて50年間住んだ場合のメンテナンス費用が累計で640万円節約出来る計算となる事。このタイルなら家を建ててからのコストが安く済む事になります。

家は建てて終わりではありません。実際に住み始めてからのランニングコストにも注目するべきですが、一条工務店の注文住宅は外壁においても優秀なコストパフォーマンスを発揮してくれそうです。

また、一条工務店の「ハイドロテクトタイル」は自社グループ工場で生産しているので、他社オプションに比べると安価なオプション価格で設定が可能となります。これも強みの一つですね。

外観にこだわるならまずはカタログで比較しましょう!
せっかくの注文住宅。外観にもこだわりたいですよね。好みの外観デザインを探すならまとめてカタログ請求がオススメです。カタログ請求は注文住宅の登竜門!ライフルホームズなら一括で複数社のカタログを一括請求できちゃいます。

一条工務店 太陽光発電一体型の屋根

一条工務店 太陽光発電

一条工務店は太陽光発電にも注力しています。やはりこれからの時代、「省エネ住宅」を考えるなら太陽光発電は切っても切れない関係ですよね。

一般的な太陽光パネルはスレート屋根の上に太陽光パネルを搭載するタイプが殆どですが、一条工務店は屋根と太陽光パネルが一体となった「一体型パネル」で、効率的に電力を生み出す事が出来ます。

また、一般的なスレート屋根のように塗り直す必要がなく、耐久性も高い為にランニングコストに優れた屋根材と考える事も出来ますね。何より、太陽光パネルと一体型となった屋根の方が先進的な外観エクステリアを演出してくれます。

また「発電能力」だけではなく、太陽光パネルと一体化する事で受けられる恩恵としては、瓦屋根やスレート屋根に太陽光パネルを搭載した場合に比べて重量が軽く、地震時に建物への不可が少なくて済む点です。

他にも「屋根葺き材の飛び火性能実験」に合格していますので、耐火性能にも優れていますし、屋根自体が5層構造となっているので、高い「耐久性」「耐水性」も発揮してくれます。

太陽光発電は導入コストが高いイメージがありますが、一条工務店の「夢発電システム」では、搭載に掛かる初期費用を提携の金融機関が融資し、入居後の発電で得たメリットから分割払いをする「発電払い」も採用しているそうですよ。

IoT時代の住まいに「電力」は必要不可欠ですし、2030年以降は電気自動車(EV)の時代が到来する事は予想されています。自宅で充電をする時代が来る事も予想出来ますし、一条工務店が手掛ける「省エネ住宅」は未来志向の住まいと言えそうですよね。

太陽光パネル一体型の屋根は、未来の私達の暮らしを創造させる一端となりそうです。

一条工務店の内装

次は一条工務店の内装や間取りについてまとめたいと思います。特に一条工務店の注文住宅は「高気密」「高断熱」がウリの一つだと思いますが、内装の大きな特長としてピックアップしたいのが「全面床暖房」。

実はこれ、一条工務店の「標準仕様」なんです。

一条工務店の床 全館床暖房

一条工務店 全館床暖房

恐らく「全館床暖房」が「標準仕様」なのは一条工務店だけなのではないでしょうか。全館なので、リビングだけではなく、廊下もお風呂もトイレも全てが床暖房の豪華仕様です。これが「標準仕様」だというのだから驚きですよね。

例えば寒冷地にお住まいの方なら、もうこれだけで契約したくなってしまう程、魅力的な標準仕様だと思います。

一条工務店が採用する床暖房は「ふく射熱(遠赤外線)式」と呼ばれる暖め方で、じんわりと足元から体の芯まで温かいのが大きな特長です。床だけではなく、壁や天井にも暖かさを伝えるので、寒暖差によるヒートショックなども起きづらいメリットが大きいです。

また灯油などを使う機会が無くなるので、燃焼式の暖房器具のような火事のリスクを減らせますし、小さなお子様がいる家庭でも安心して暮らせるというのは大きなメリットでしょう。

床暖房で気になるのは「低温やけど」ですが、一条工務店の全館床暖房は床の表面温度は約25℃から28℃に保たれますので、低温やけどの心配が無い点も嬉しいですね。

尚、一条工務店の主力商品「i-smart」で採用される標準の床材は「高耐久EBコートフローリング」です。

一条工務店 床材 「EBフローリング」
擦り傷や日光に強いノンワックスフロア用シートです。所謂、合板の上に木目調のシートを貼ったタイプのものです。幅15㎝がEBフローリングで、幅の小さい(10㎝)タイプは「ピュアハード塗装」です。

一条工務店 床材 銘木突板「ライブナチュラル」
こちらはオプションの床材です。朝日ウッドテック製品で、表面の木肌に自然の模様が出ます。木材を薄くスライスしたフローリング材です。色は9色展開。

一条工務店 床材 無垢材挽き板「ライブナチュラルプレミアム」
こちらが最上級モデルで同じく朝日ウッドテック製。木材を鋸刃で切り出した板で、厚みのある材を採用。天然の無垢材は床暖房と相性が悪いので、その点は考慮したいですね。色は4色展開(現在は3色)。

一条工務店の間取り

建売住宅と注文住宅の最大の違いは、やはり「間取りの自由設計」を挙げる方も多いと思います。

一条工務店の木造注文住宅は、「ライフスタイルや家族構成、敷地条件に合わせた自由設計」を掲げていますが、間取りの自由度はあまり大きくありません。制約の多いハウスメーカーとなります。

一条工務店は木造ツーバイ工法で家造りを行っています。この工法は柱ではなく、壁で家を支えますので、窓の位置や壁の位置には大きな制約が出るケースがあります。

また、一条工務店では「地震に強い家つくり」を主軸に置いていますし、「高気密」「高断熱」をウリにもしていますので、それが損なわれるような間取りの要望は通りにくくなります。高い「耐震性」や「気密性」を保持する為には、ある程度の型を崩す訳には行かないのでしょう。

「注文住宅なのに間取りに制約が多い」事から、一条工務店で間取りを考える際は「一条ルール」と呼ばれる程、注文住宅業界では制約が多い事で有名です。

但し、一条工務店の大きなメリットとしてモデルルームの多くの仕様が、ほぼ「標準仕様」という点も注目したいところです。

一条工務店 豪華な標準仕様

総合住宅展示場を見に行くと、多くの大手ハウスメーカーは「特別仕様」の家を用意しています。同じような住まいを建てようとすると、オプション価格で坪単価100万円超は当たり前の世界に…。なんて話は注文住宅業界では良く聞く話ですよね。

せっかく高級注文住宅メーカーで家を建てたのに、標準仕様だけでは貧相になってしまった…などの失敗談も良く聞く話です。

一条工務店では「モデルルーム仕様がほぼ標準仕様」というのが大きな特徴で、内装や設備を始めとした様々なものがオプションでは無く、最初から「標準仕様」として付いています。その分、坪単価に上乗せされているのでは…と考えてしまいますが、大手ハウスメーカーに比べるとコストパフォーマンスに優れているのが一条工務店の強みです。

では、一条工務店が「モデルハウス仕様が標準仕様」としている部分はどんなモノがあるのか、主力商品の「i-smart」で注目してみたいと思います。

キッチン
人気のオープンキッチンや食器洗い乾燥機など
収納
ウォークインクローゼット、シューズクロークなど
バスルーム
天然御影石のカウンターなど
洗面化粧台
リュクスドレッサーなど
全館換気システム「ロスガード90」
家中新鮮な空気が循環するロスガード90が標準仕様
全館床暖房
全館床暖房が標準仕様
防犯ツインLow-Eガラス
高気密となるツインLow-Eガラスも標準仕様
全面タイル外壁
ハイドロテクトタイルはオプションですが総額数十万円で追加可能

一条工務店は上記のような設備や機能が、ほぼ「標準仕様」として搭載されています。例えばロスガード90と似たような機能を持つ競合他社の場合は100万円以上のオプション費用が掛かるのが当たり前ですし、全面タイル外壁に関しては他社なら200万円のオプション費用は当たり前の世界です。

そう考えれば一条工務店は「高性能」でありながら「コストパフォーマンス」に優れた注文住宅を手掛けていると考えて良いかもしれません。間取りの不自由さは設備や性能でカバーしているとも言えそうですが。

「これだけの標準装備が揃っていれば、他のハウスメーカーなんて考えられない、もう一条工務店で決めたい」と考えてしまう方も多いかもしれません。ですが、それはまだ早計だと思います。

例えば、ハウスメーカーによって間取りの提案力は大きな違いがありますし、必ずしも一条工務店がコストパフォーマンスで優れているとは言い難い部分もあるのは確かです。特に一条工務店は値引きが一切出来ないハウスメーカーとして有名ですし、何しろマイホームは一生に一度の高額な買い物ですから、絶対に失敗したくないと考える方も多いかと思います。

絶対に失敗しない為に必ず実践して欲しい事は、例えあなたが一条工務店で家を建てる事をほぼ心の中で決めていたとしても、複数のハウスメーカーと競合させて比較する事が大切です。比較してみるとハウスメーカーや営業マンによって、こんなに提案力が違うのかと驚かれると思います。もし他社から面白い提案があった時は、一条工務店で実装出来ないか営業マンに相談する事も出来ますからね。

良い家を建てる為には、良い間取りは必要不可欠です。良い間取りを作る為にも、出来るだけ多くのハウスメーカーから無料の間取り図を提案して貰うようにしましょう。資料請求から間取りの提案までは、どこのハウスメーカーでも無料でやって貰えます。一生に一度の大きな買い物である訳ですから、出来るだけ良い提案をしてくれるハウスメーカーを選ぶようにしたいですね。

一条工務店の間取りは天井が低い

現在の注文住宅は天井が高い間取りが人気ですよね。

一条工務店の主力商品「i-smart」などのアイシリーズの天井高は標準で2400mmなので、天井はあまり高くはありません。圧迫感を感じる方もいらっしゃるかもしれないです。ですが、オプションで1階部分だけなら天井高を2600mmにする事も可能です。

オプション価格は坪単価20,000円前後×1階部分の面積で、決して安くはありませんが、大手ハウスメーカーが取り入れている天井の高い間取りに憧れている方は検討してみても良いかもしれないですね。

但し、一条工務店の天井高を上げるオプションは1階と2階の隙間を200mm狭くして天井高を上げる方法を取ってるので、遮音性などが失われる可能性もあります。また1階の間取りで吹き抜け部分や天井高に出来ないスペースも費用に含まれてしまう等、納得がいかない部分もありますので、あまりオススメは出来ないオプションとなります。

天井高の間取りに憧れている方は、それを得意とするハウスメーカーと比較してみる事を推奨します。

一条工務店の平屋

年代を問わず、近年は平屋建て住宅の人気が高まっているようです。老後を考えた場合の利便性や、都市部の狭小地では建てるのが難しい事などから、地方を中心に平屋建て住宅は羨望の的となっているようです。土地にゆとりがあるなら、平屋住宅こそが「最高の贅沢」かもしれません。

一条工務店では、平屋住宅専用の商品はありませんが、例えば「i-smartで平屋建てが建てたい」、「ヨーロピアンな雰囲気のセゾンで平屋建てを建てたい」など、商品毎に平屋建てへの要望に応える事が可能なようです。

一条工務店 平屋の実例

一条工務店 「i-smart」の平屋

一条工務店 「セゾン」の平屋

一条工務店 セゾン 平屋

一条工務店 「ブリアール」の平屋

一条工務店 ブリアール 平屋

一条工務店 「百年」の平屋

一条工務店 百年 平屋

一条工務店の坪単価 一覧

それでは一条工務店の注文住宅を建てる場合の坪単価についてまとめたいと思います。

マイホームの購入で一番大切なのは「予算上限」です。一生に一度の高額な買い物なので背伸びしたくなりますが、あまりにギリギリな生活は、ストレスが凄いですから。仕事だって、いつまで続けられるか分からないですから、無理なく返済出来るラインを決めておくのは大切な事です。

また、色んなハウスメーカーを比較する際にも予算上限をキチンと決める事で、冷静な判断が出来ると思います。

予算に直結する「坪単価」は注文住宅を建てる上で重要な指標となりますので、しっかり下調べをしておきましょう。

一条工務店は「耐震性」「高気密」「高断熱」に優れた性能重視の木造住宅を展開しています。太陽光発電を根幹とした省エネ住宅「i-smart」の他にも欧州仕様の「セゾン」、和風仕様の「百年」など、各商品の坪単価を調べてみました。尚、下記は標準価格から一般的なオプションを選択した場合などのおおよその坪単価となります。

i-smart
坪単価:65万~80万円前後
セゾン
坪単価:60万~75万円前後
ブリアール
坪単価:60万~75万円前後
百年
坪単価:65万~80万円前後
ファミーユ
坪単価:60万~80万円前後

一条工務店ではモデルルーム仕様を標準仕様にしているので、設備や仕様が他社競合よりも豪華となっています。その分、価格に上乗せされていると考えるべきなのかもしれませんが、例えば競合他社で同じような設備、仕様をオプションで付けた時の「坪単価」はどの位になるのかは重要な比較ポイントになると思います。

予算に合わせて注文住宅カタログを探そう!
予算に全く合わないハウスメーカーは最初から候補に選べませんよね。マイホーム計画でまず決めるべきは予算です。ライフルホームズのカタログ一括請求なら500万円づつ段階的にハウスメーカーを抽出できるのですごく便利です!予算に合わせて注文住宅カタログがほしい方はライフルホームズが断然オススメ!

一条工務店の注文住宅は高い?安い?価格設定は?

「家は性能」のキャッチコピーで近年、着工数がグングン上昇している一条工務店ですが、何故多くの人に選ばれるハウスメーカーに急成長したのでしょうか。

それは「高性能な家」と「豪華な設備」を適正価格で販売しているから、と考える事が出来るかもしれません。例えば一条工務店の大ヒット商品「i-smart」の坪単価は65万円~80万円前後の範囲内で建てる事が出来ます。

これはローコストメーカーと比較すれば「坪単価が高い」事が分かると思います。ローコストメーカーは坪単価40万から50万程度で建てる事は出来ますからね。逆に大手ハウスメーカーと比較すれば、一条工務店の注文住宅は「坪単価が安い」という事も分かると思います。

一条工務店は大手ハウスメーカー並みの「高性能」「豪華な設備」な家を、ローコストメーカーより少し頑張れば手が届く価格帯で販売しているハウスメーカーと考える事が出来るのではないでしょうか。

例えば一条工務店の「高気密」「断熱性」は大手ハウスメーカーを凌駕する数値ですし、全館床暖房や外壁タイルなどを他社で付けた場合は、数百万円単位でオプション費用が掛かる訳ですから、一条工務店は非常にコストパフォーマンスに優れた、中間層向きの注文住宅と判断出来ると思います。

ですが、その「高性能」と引き換えに「自由設計」の部分で制約が多いなどのデメリット部分も考慮しなければならないですね。

特に一条工務店を検討する場合は他社で同様のオプションを付けた場合の比較を行う事で、「高い、安い」の判断を行い易くなると思います。また、次の項目で詳しくまとめますが、一条工務店は「一切値引きが出来ない」ハウスメーカーとして有名です。他社で値引きした場合の金額まで考慮した上で比較する必要があります。

一条工務店の注文住宅は値引き出来る?

一条工務店の注文住宅は決して安い訳ではありませんので、出来れば少しでも安く購入したいですよね。ですが、モデルルーム仕様を標準仕様としている訳ですから、値引きは難しいのではないか…と考える方もいらっしゃるでしょう。

結論から申し上げれば、一条工務店は「一切値引きをしない」というのが住宅業界でも有名な話です。理由としては、一条工務店の会社方針として、値引き交渉をする人としない人で「差」が出てしまう事が良くないと考えているからです。全てのお客様に公平にしたいという方針なのでしょう。なので、一条工務店の営業マニュアルには「値引きは一切しない」と明記されています。

それでは全く値引き出来ないのか…と諦めてしまうのは早計です。値引き交渉自体は難しくとも、特典や制度を利用する事で少しでも安く購入する事が出来るようです。また交渉によってはオプション追加分をサービスして貰うなどもタイミングによっては可能かもしれません。

一条工務店 値引きのコツ 住まいの体験会くじ引き

一条工務店では「住まいの体験会」という名の工場見学を開催しています。その際にハズレなしの抽選会があり、全員に「A賞」「B賞」のオプションが当選します。

  • 「A賞」=20万円相当
  • 「B賞」=10万円相当

これを利用する事で実質値引きが可能です。マイホームの価格を考えれば焼け石に水かもしれませんが、他の割引制度と併用出来ます。

一条工務店 値引きのコツ 紹介制度

・知人紹介
既に一条工務店で家を建てた知り合いから紹介して貰えば、システムカップボードやアイランドキッチンなどのオプションをサービスして貰えます。但し、一度でも住宅展示場に行った事がある場合は適用外になるなど、条件は厳し目です。

・親族紹介
2親等以内の親族で一条工務店で家を建てた人がいる場合に紹介を受ける事が出来ます。「建物本体価格の1.5%の値引き」が可能となります。あくまでも建物本体工事価格からの値引きなので、オプションや付帯工事には適用されないので注意が必要です。

一条工務店 値引きのコツ 提携企業(法人)割引き

一条工務店が提携している企業で働いている人が受けられる割引き制度で、建物本体工事価格の2~3%の値引きは可能です。あくまでも建物本体工事価格からの値引きなので、オプションや付帯工事には適用されないので注意が必要です。

一条工務店はコストパフォーマンスに優れたハウスメーカーではあるのですが、値引き交渉が難しいというデメリットがあります。例えば他社が値引き出来る事を考慮すれば、一条工務店が割高に感じてしまう可能性もある訳です。高い買い物ですし、やはり競合他社との比較・相見積もりをしておくべきでしょうね。

ハウスメーカーで相見積もりを取る前に…
まずは希望の予算・エリアで対応しているハウスメーカーのカタログを一括請求することをオススメします。注文住宅の建設において「カタログの比較」は誰もが通る道。いわば登竜門です。 一括カタログ請求ならライフルホームズが断トツオススメ。ライフルホームズが取り扱っているハウスメーカー・工務店のカタログはなんと1200件以上!未知の住宅メーカーと出会える可能性もありますし、もちろん大手住宅情報サイトなのであやしい会社が紛れ込まないよう審査も厳しく行っています。注文住宅計画は安心安全のサイトでスタートさせましょう!

一条工務店でもしも欠陥があった場合の保証とアフターサービス

せっかく理想の注文住宅を建てたのに、実は欠陥住宅だったとしたらシャレになりませんよね。また住まいは建てるまでがゴールではなく、むしろ建てた後の方が大事だったりします。

特に安価な価格の住宅の場合は建てるだけ建てて「はい、おしまい」とアフターフォローが最悪なところもあるようですし、ハウスメーカーを選ぶ際には住み始めてからの保証やアフターフォローにも注目したいところです。

一条工務店の「アフターメンテナンス」は充実しているのでしょうか。

一条工務店の保証

一条工務店では、住まいにとって重要な構造躯体について、「30年間の長期保証」を行っています。30年間の保証は他の大手ハウスメーカーと比べても手厚い内容に感じます。但し、この保証には「条件付き」なので注意が必要です。

内容としては「10年目・15年目・20年目の定期点検(無償)と一条工務店が必要と認めたメンテナンス工事(有料)が保証適用条件」と記載されています。

つまり一条工務店の判断で有料のメンテナンス工事を行わなかった場合は保証が適用されない形となります。

尚、一条工務店の長期保証30年の対象となる細かい部位は以下の通りです。

30年長期保証対象部位
基礎や基礎抗
床根太材、天井根太材、壁枠組材


屋根

10年長期保証対象部位
防水
防虫(シロアリ含む)

2年短期保証部位
土工事部
コンクリート部
木工事部
ボード、クロス
左官、タイル
建具、ガラス
屋根
樋(とい)
水切、雨押え
防水
断熱、防露
電気配線・配管
給水
排水
汚水処理層
換気口

1年短期保証部位
スイッチ、コンセント
蛇口、水栓、トラップ、厨房、衛生器具、換気設備
ガス配管
ガス栓

部位によって対象となる保証期間が変わって来ます。特に保証内容は時期によって変更されている場合もありますので、保証の内容に関しては担当の営業マンと事前に良く確認をしておくようにしましょう。

一条工務店のアフターメンテナンス

一条工務店ではアフターメンテナンスをサポートする専用のアプリ「一条工務店 住まいのサポートアプリ(i-サポ)」があります。消耗品の購入や修理依頼などもアプリを通して簡単に出来ます。

但し、他のハウスメーカーが小刻みな定期メンテナンスを行っている事を考慮すると、一条工務店はそこまでアフターメンテナンスは厚遇されている印象は受けないですよね。

逆に言えば家の性能に自信があるから、メンテナンスはそこまで必要無い事なのかもしれませんが、やはり住んだ後のアフターフォローにも力を入れて欲しいのが買う側の心情ですよね。

一条工務店側もアフターフォローに関しては余り前面に推し出していない辺り、定期点検の少なさは弱点と感じているのではないでしょうか。や一条工務店は業界トップクラスのハウスメーカーなので、今後の改善に期待したいところです。

一条工務店で注文住宅を建てるメリットとデメリット

最終的にどこのハウスメーカー・工務店で注文住宅を建てるべきかは非常に大きな悩みどころです。出来れば複数の候補から比較して、自分の理想に一番近い住まいを建てたいですよね。

何しろマイホームは高額な買い物です。人生で一番悩む買い物と言っても過言ではない筈。一条工務店の注文住宅にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

この項目では一条工務店で注文住宅を建てた場合のメリット・デメリットについてまとめたいと思います。

一条工務店のメリット

・高気密・高断熱
気密性の高さや断熱性の高さは、実際に住み始めてからの快適性や冷暖房費などランニングコストに直結していく部分です。特に寒冷地などでは一条工務店の高い断熱性はとても大きなメリットなのではないでしょうか。

・ランニングコストが安い
一条工務店の主力商品「i-smart」は太陽光発電を根幹に省エネ住宅としても優秀です。平成27年度の省エネ大賞最高賞である「経済産業大臣賞」を受賞しました。「快適な上に省エネ」な暮らしを実現する事が出来ます。これは大きなメリットです。

・モデルルーム仕様が標準装備
これが決め手となり一条工務店で契約をする方が多いようです。例えば競合他社ではオプションとなる「全館床暖房」が一条工務店では標準装備です。他にも競合他社ではオプション価格200万円は下らない高性能レンガ外壁が30~40万円程度で導入可能な点も大きな魅力でしょう。

・コストパフォーマンスがとても高い
一条工務店の住まいは高級注文住宅ハウスメーカーと同等以上の性能を有していますが、価格帯は割安に感じる方も多いと思います。つまりコストパフォーマンスにとても優れたハウスメーカーと判断出来るのではないでしょうか。

・免震性能が高い
設立当初からイチ早く「免震住宅」に取り組んでいて、東京大学との各種実大建物実験など産学共同で住宅の耐震性、及び耐久性を追求した住まい造りを研究して来ました。机上の計算だけでは決して割り出せない、実際に建てた上での実験を繰り返して来たという実績は信頼出来ると思います。

・営業エリアが全国規模
例えば万が一大規模な大震災になり、住居のメンテナンスが必要となった場合に、何千戸のメンテナンスを発注しても県内の大工さんだけでは人手が足りない状況に陥ります。その点、営業エリアが全国規模の一条工務店ならば県外から大工さんを派遣する事も可能なので、安心というメリットも。

一条工務店のデメリット

・基礎がほぼオプション上乗せされる
一条工務店では地盤調査の結果から基礎の種類を選ぶのですが、標準仕様の「布基礎」ではなく、ほぼオプション価格となる「ベタ基礎」を推奨されるようです。つまり自動的に「ベタ基礎」のオプション価格が上乗せされてしまう可能性が高い訳ですね。これはデメリットとして考えるべきでしょう。

・住宅資材の多くはフィリピン工場産
これは調べればすぐに判る事なのですが、一条工務店の住宅資材はメイドインフィリピンが殆どとなります。一条工務店はフィリピンの工場で多くの住宅資材を生産し、パネル化し外装タイルまで貼りつけてからコンテナで日本へ輸送しています。人件費などの部分でコストダウンを測っているという事でしょうが、やはり国内産100%の高級注文住宅メーカーとの明確な「差」がこの部分にあるのかもしれません。

・雨天時の現場施工に不安有り
防水処理のため外壁下地も現場施工となる場合が多いのですが、その際に養生が不十分だった場合、雨水が断熱材に侵入して断熱効果が著しく低下する場合があります。過去に一条工務店はこの事をインスペクション(住宅診断)で指摘された事もあり、特に雨天時の現場施工は目を光らせておく必要があります。

・間取りの自由度が少ない
注文住宅の醍醐味は間取りの自由設計に有ると思いますが、一条工務店は「耐震性」や「高気密」を守る為にも間取りの制約が多いハウスメーカーとなります。住宅業界では「一条ルール」と呼称が付く程、有名な話です。

・値引きが出来ない
一条工務店はコストパフォーマンスの高さが人気のハウスメーカーですが、割引き特典を利用しない限りはほぼ値引きが出来ない点はデメリットと考えるべきでしょう。競合他社との比較はその事も踏まえた上で行う必要があります。

・営業マンが殿様商売
一条工務店は近年、急激に着工数を伸ばしているので営業マンも忙しいのか、少し横柄に感じてしまう方も多いようです。また会社の方針で一切値引きしない営業なので、少し殿様商売的な悪い印象を抱く方も多いようです。

・デザイン性に乏しい
「i-smart」の登場から評価は大分変って来ましたが、数年前までは一条工務店の家は見た目がダサいといった評判があったのも事実です。性能を追い求める事で無骨な印象の家が多かった時期があったのかもしれません。それはイメージとして深く根付いているので、ブランド的には少し魅力的に映らない方もいるかもしれません。

・アフターメンテナンスが少ない
他の大手ハウスメーカーに比べて、アフターメンテナンスが少ない点はデメリットと考えるべきです。それだけ住宅の品質に自信があるのかもしれませんが、それでも手厚いアフターフォローは商品価値を高める企業努力の一つだと思うので。

・ここ数年で坪単価を急激に値上げしている
人件費高騰の影響も有るとは思いますが2017年11月から2018年1月に掛けて、坪単価が1万5000円も値上がりしています。結構高額な値上げとなりますので、これは大きなデメリットでしょう。

一条工務店で注文住宅を建てて後悔しないために口コミ・評判をチェックしよう

マイホームの選択肢はいろいろありますが、当サイトの読者様は注文住宅に興味を持っている人が大多数のはず。

なぜ注文住宅にしたいのでしょうか?すでに「土地を保有しているから」とか「実家を立て替えるから」とか、いろいろな事情もあると思いますが、やっぱり注文住宅にする一番の理由は

「自分好みの思い通りの家を建てたいから!」

これだと思います。

自分好みの住宅作り、上手くいけばこれほど楽しいことはありません。

ですが、だからこそ「失敗したくない・後悔したくない」ものです。

せっかく自分の思い通りの間取りや設備を選べる注文住宅を選択するのですから、後悔しないためにも口コミや評判をチェックしておくことはマイホーム購入の必須項目です。

この項目では一条工務店で注文住宅を建てて後悔しない為に一条工務店で注文住宅を建てた先輩たちの口コミを見ていきましょう。

マイホーム購入において、実の体験談ほど分かり易くためになるものはありません。人生で一番大切な買い物。後悔することのないよう、一条工務店の口コミ・評判をしっかりチェックおきましょう。

一条工務店の口コミ

とにかく暖かい
一条工務店で建てました。一条の家は本当に高気密で、家の中の気圧が高過ぎて玄関のドアが締まりづらいです(笑)。これだけ気密性が高いと遮音性も優れているようで、私の家では犬を飼っているのですが、隣人から全く鳴き声が聞こえないと言われます。全館床暖房は電気代も掛かりますが、とても暖かいですし、冷え性な私にはベストなハウスメーカーだったと思います。
光触媒タイルが良かった
一条工務店の光触媒タイルがほぼメンテナンスフリーだし、見栄えは良いし、オプション値段も安いしで三拍子揃ってました。確かに一条ルールの制約には苦しめられましたが、それなりに満足のいく間取りを実現出来たと思います。とにかく家の気密性と断熱性は抜群に良いですよね。積○で建てた友人が羨ましがってましたよ。
総合的に見るとコスパは良い
決して安い訳ではないのだが、家の性能や設備などを考えると一条工務店は総合的にコストパフォーマンスが良いと思う。同様の性能を他所で求めた場合、一条の1.5倍はするのではないか。ただ、現場施工に関しては少し不満があった。現場は下請けだろうが、しっかりと管理してほしいと感じた部分もあった。家の出来自体は概ね満足している。
間取りの制限が多過ぎる
注文住宅で家を建てるのに、間取りの制限が多過ぎて嫌になってしまった。気密性や断熱性を高める為なのは分かるが、遊び心のない無骨な家は窮屈に感じてしまう。それと住宅展示場で端末を持ちかえらせて、取りに来る口実で自宅に営業訪問するようなやり方は如何なものか。強引過ぎる営業は逆効果だということを理解してほしい。

一条工務店の評判

上記の口コミをまとめると、一条工務店で実際に家を建てた方からの評判が良く分かりますね。簡単にまとめると以下の通りです。

  • 高気密・高断熱
  • 全館床暖房が標準装備
  • 光触媒の外壁タイルが良い
  • 間取りの制限が多過ぎ
  • 値引き出来ない

一条工務店の口コミや評判で一番話題に挙がっているのが、やはり「高気密」「高断熱」の部分でしょうか。特に北海道や東北地方で家を建てた人からの評価が高い点は流石という感じですよね。またマイナス評価としては値引き出来ない営業マンや間取りの制限に対して不満も多いようです。

一条工務店はテレビCMなどの広告展開は行っていませんが、性能の良い住まいを提供する事で、口コミなどで評判の良さが拡がっていった印象を受けます。特に中間層からの支持が高く、コストパフォーマンスに優れた高機能住宅を提供出来る「実力派」のハウスメーカーと感じました。急成長した企業なので、まだアフターフォローの面などで不満もありますが、今後の改善に期待したいですね。

一条工務店は当サイトのハウスメーカーランキングのトップ10にランクインしています≫

一条工務店の注文住宅 評判・口コミ・坪単価・価格別実例 まとめ

このページでは一条工務店の注文住宅についての評判・口コミ・坪単価・価格別実例などをまとめてみましたが参考になりましたでしょうか。

より皆様に役立つコンテンツにしていくためには、皆様の口コミ・評判の書き込みが必要不可欠です。一条工務店で実際に注文住宅を購入された方は、良かった点・悪かった点・メリット・デメリットなどどんなことでもかまいませんのでご感想を寄せて頂けると嬉しい限りです。

注文住宅で失敗しないために必ず「比較」しましょう!

注文住宅のハウスメーカー選びで失敗しないために、最後にアドバイスをさせて頂きます。

住宅に限った話ではありませんが、高額な買い物をする時は「どの会社が品質・性能が良いか」「どの会社がお得か」必ず比較しますよね?マイホーム購入は特に比較検討が大事です。

見た目は同じような家でも品質・性能・価格は大きく異なります!ハウスメーカーごとにどんな特色があって、どんな価格設定なのか。注文住宅の知識を身につけておけば必ず判断材料になりますし、また複数社を比較検討することで最終的な値引き交渉の際も有利になります。

注文住宅を検討しているならまずは一括カタログ請求。注文住宅のハウスメーカー選びはここから始まります!

資料をまとめて請求するなら「ライフルホームズ」が断トツオススメです。東証一部上場企業が運営する大手不動産サイトですので、あやしいハウスメーカー・工務店が紛れ込まないよう厳しく審査を行っています。住宅は高額な買い物なので安心して使えるサイトかどうかは重要なポイントです。

また、知名度は低いけれど良い家を建てる質実剛健な工務店さん等も、国内TOPクラスの不動産サイトだけあって全国規模で1200件以上(2019年6月時点)網羅しています。

LIFULL HOME’Sはエリア検索・予算検索・テーマ検索とさまざまな検索方法で自分にあったハウスメーカー・工務店を検索できます。そもそもエリア対応していない工務店や予算が合わないハウスメーカーを除外して検討できるのでムダな時間を省けます。

ただでさえマイホーム購入は疲れてしまうもの。省ける時間は省いて賢くハウスメーカーを選びましょう!

一条工務店のカタログを実際に請求してみた

一条工務店のカタログ

一条工務店のカタログ

実際に一条工務店にカタログ請求を行いました。
届いたカタログは主力商品「アイスマート(i-smart)」のカタログと「家づくりの成功と失敗の分かれ道」という冊子の計2冊。特に「アイスマート」のカタログは高そうな紙を使用していて、高級感がありました。

内容としては「アイスマート」の外観や内装の実例写真の他に、一条工務店最大のウリである「気密性能・断熱性能」や「全館床暖房」「ロスガード90」など豪華設備の詳細も掲載されています。特に実例写真は相当なページ数で写真集を見ているかのような高揚感を得る事が出来ました。

「家づくりの成功と失敗の分かれ道」という冊子の方は、注文住宅計画の手順説明が判り易く書いてあります。一通り読めば、家を建てるノウハウをある程度学ぶ事が出来ますので、一度は目を通しておきたいところです。

ライフルホームズで気軽にカタログ請求して、イベントやキャンペーンをどんどん利用した方が「お得に家を買える」チャンスの幅は拡がると思いますよ。本気で家を買いたいと考えているのなら、まずは《ライフルホームズ》でカタログの一括請求を試してみましょう。

一条工務店の口コミを募集しています

当サイトでも一条工務店の注文住宅についての口コミを大募集しています。一条工務店で注文住宅を建てた方は当サイトにも是非、ご協力頂けましたら幸いです。

皆様から、このハウスメーカーへの口コミ

    • 一条工務店のファン
    • 2019年 5月 15日

    当方の所在地は青森のため、親せき回りも全て一条工務店にお願いして建設してもらいました。2年目の冬を越えた感想としては流石高気密高断熱に最大の力を入れているハウスメーカー。全棟床下暖房を入れた設計でしたが、帰宅時にスイッチオンして家内がポカポカしてくればスイッチオフしても暫く寒くはなりません。実勢価格は他のハウスメーカーに比べて高価でしたが、妻の両親からおすすめと援助もあって一条工務店に決めることが出来ました。価格面を抜きにすれば本当に良いお家です!

    • 匿名
    • 2019年 8月 20日

    このサイトは一条工務店をランキング1位にしているみたいだけど、個人的にこの評価は妥当と思います。少なくとも断熱性能において一条の右に出るHMはないです。当方は別に寒冷地ではないですが、寒冷地でなくても断熱性能・気密性能はかなり大事です。というか、日常生活をおくるうえで家の性能を毎日実感できるのは断熱と気密くらいでしょう。特に冬と夏の快適さは誰でもわかるレベルで快適です。断熱・気密性能を重視するなら一条工務店は必ず候補になるHM。個人的には一条工務店で注文住宅建てて良かった。

    • 匿名
    • 2019年 8月 26日

    東京都在住です。東京都で注文住宅を建てる場合でも一条さんくらい断熱気密性能を重視したほうがよいでしょうか?

    • S
    • 2019年 9月 05日

    一条工務店は光触媒タイルを安く採用出来るのが大きいですよね。例えばセキスイあたりで光触媒タイルを採用しようと思ったら、オプションで200万円は請求されかねません。高気密高断熱な上に、外壁まで光触媒タイルなんですから、そりゃ一条は着工数も伸びる訳ですよね。但し、光触媒タイルは太陽光が当たらないと触媒しないので、日当たりの悪そうな土地の場合は慎重に検討した方が良いかもしれませんよ。

    • 匿名
    • 2019年 9月 06日

    昔は一条工務店なんてそこまで有名じゃなかったですが、今では注文住宅の年間販売個数で2位なんですね。性能だけでいえばアイ・スマートが最強な気がします。外壁は光触媒タイルだし、熱交換換気システムも標準装備。断熱性能はトップクラス。天井が低いのが許容できるなら良い選択肢だと思います。価格も住友林業や三井ホームほど高くないし。

    • 匿名
    • 2019年 9月 15日

    アイスマートの見積もりを出して貰いましたが、上モノだけで大体3000万円が相場のようでした。年々価格も上昇しているようなので、気が付けば積水やヘーベルと変わらない価格になっている点は気になりますね。一条工務店の家が断熱性が高い点や全館床暖房が標準装備である点を差し引いても、この価格なら積水やヘーベルのアフターサービスの充実度を取りたいかな、と感じてしまった。数年前の坪単価70万円以下の水準なら優秀だとは思うんだけどね。今はもう高級ハウスメーカーですよ、ここは。

    • 匿名
    • 2019年 10月 02日

    一条工務店は免震住宅というのもやっているみたいですが、主力商品のアイスマートは免震住宅ではなく耐震住宅ですよね。一条工務店の免震住宅はどの商品なんでしょうか?

    • 匿名
    • 2019年 10月 14日

    2年前に一条工務店の2×6工法で家を建てました。ツーバイシックスは地震に強いだけでなく台風などの風にも強く頑丈なおかげで、今回の台風19号も前回の15号の時同様に物凄い風でしたが、まったくのノーダメージ。びくともしませんでした。こういう台風の時でも「うちは大丈夫」と思える安心感はやっぱり良いものです。一条で家を建てて良かったと思えいました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このハウスメーカーへの口コミを投稿する

このハウスメーカーと似た記事

  1. フリーダムアーキテクツデザインの注文住宅について評判・口コミ・坪単価・…

  2. タマホームの注文住宅について評判・口コミ・坪単価・実例まとめ

  3. 三菱地所ホームの注文住宅について評判・口コミ・坪単価・価格別実例 まと…

  4. サイエンスホームの注文住宅について評判・口コミ・坪単価・価格別実例 ま…

  5. セルコホームの注文住宅について評判・口コミ・坪単価・価格別実例 まとめ…

  6. 住友不動産の注文住宅について評判・口コミ・坪単価・価格別実例 まとめ

カテゴリー

ハウスメーカーの詳細記事

  1. ハウスメーカー

  2. ハウスメーカー

  3. ハウスメーカー

    サイエンスホーム 外観
  4. ハウスメーカー

    サンヨーホームズ
  5. ハウスメーカー

    無印良品の家 木の家

【2019年増税後】ハウスメーカー無料カタログ集

▼2019年最新!増税後のハウスメーカー坪単価を比較しよう!

PAGE TOP